活動紹介    松本友の会ではこれらのような活動を公開しています。お客様として参加してみませんか。問い合わせは、下の┃入会案内・友の家┃をご覧下さい。

乳幼児を持つ母の会友の会アルバム生活のワンポイント折々の言葉
活動紹介料理教室洋裁教室友の会とは会員のページ入会案内・友の家リンク

    活動紹介

平成27年:12月15日火
★クリスマス祝会
*礼拝*共働学舎 宮嶋信氏 司式
「自分を低くして子どものようになる人」
*祝会*持参されたチェロの演奏や、
会員合唱等、楽しいひと時でした。
 
 例年6月には家計例会を開きます。形式は様ざまですが近年の例会の様子を紹介します。
羽仁もと子著作集「家事家計編」〜第一章 家庭生活の出発点と到達点〜を読書しました。
家計例会の趣旨は、これまでにない厳しい経済の現実の進行に、家計簿の記帳をして、我が家の方針をしっかりしましょう。友の会の思想 「家庭は簡素に社会は豊富に」 ありたいという願いから家計についてグループ討論をしました。
     
 室内のコーナー  家計討論会 「家計の出発点と到着点」  教育、住居、老後の三大資金を管理・・・  歳を重ねると特別費が多くなる・・・
       
 予算生活で安心して暮らす・・  家を持つ目標を持って家計管理して達成・・・  赤ちゃんを抱っこして熱心に若い世代の家計を  家計簿の数字が、我が家の方針を表す・・・
   
 貯金をして生活準備金を作ることから・・・・  教育費資金計画は・・・  教育費の話題・・これからの人、経験を語る人・  ぼくは良い子で運転して遊んでいました。
 9グループに分かれて、それぞれの中で司会、記録、読書感想、などをきめ、話し合いをしました。
毎日家計簿をつけることは、はじめはかなりの根性がいるものです。家計簿記帳歴50年以上のベテランから初心者までが、小グループの同じテーブルで討議しました。我が家の将来を見通して家計簿を記帳して教育、住居資金の山をどのようにしてきたか、予算を立てる事など、経験から話されていました。また、家計簿記帳が途切れてしまう悩みから、どう乗り越えたらよいのかなど現実の相談があったり・・・ 話は尽きませんでした。

    乳幼児を持つ母の会
乳幼児を持つ母の会  
小中高生を持つ母の会     小中学生を持つ母の会  
2011年度母の会は昨年度に引き続き
土曜日に母の部と、子供の部に分かれて楽しい学びのときを持ちます。
お昼は子供たちの作った食事をみんなでいただきます。
第3土曜日 10時から1時半ごろまで、友の家にて通年公開としますので、お客様大歓迎です。   
子供の部

子供読本

調理実習
(粉を使ったメニュー)

生活勉強
★こづかい帳
★針仕事他
 母の部

家庭教育篇 下

子育てについての話し合い

生活勉強
青年班        独身者の集まりです。読書や家計簿の勉強、また、今年は「基礎を学ぶ」をテーマに座布団作り、スナップのつけ方、料理お菓子作り、刺繍などの生活勉強をしています。
職業班 職業を持っているために家庭班で活動できない人のために、土曜日に集まっています。本会からの連絡を伝えたり、読書、家計の勉強、調理実習などをしています。今年は常備菜の実習や、予算のある家計簿の記帳を目指しています。                    
                       
                       
例会 ◆毎月第1火曜
◆当番最寄による読書・感想
◆「友の会と私」「家計簿と私」の発表
◆生活のヒント
◆活動の報告と承認
◆会員手作りの例会食もあります。
最寄会 友の会の基本の単位となる最寄会は、近隣の会員の集まりです。読書や、生活勉強を通して仲良く育ち合う場です。        
研究会  今年のテーマ「シンプルで丁寧な生活」 衣グループ 24年度
目標:衣生活をすっきり
衣の持ち方と管理。衣の持ち方と着方調べ。衣服の手入れ・収納 製作おもちゃ作り
ちょっと直し・リフォーム・スモックエプロン製作。その他計画                           
食グループ 家庭料理の基本と、「」婦人之友」から旬の食材を生かした調理実習。前年から継続の「食事調べ」年4回収穫した野菜の保存、上手な使い方等、ちょうどよく「食べる」を身に付けたい。
住グループ ーすっきり暮らすーをテーマに先ず台所を取り上げました。小さいことから始めて、一つ一つを積み上げて、達成感を味わいながら、「おき場所の決まった家」「ガラクタのない家」の目標到達を目指します。
家計グループ
読書を大本に置き、意思の疎通をはかります。
テーマは「家計簿から暮らしを見直す」です。最寄毎に家計簿から一つの費目を決めて、その費目から生活勉強をする事にした。それぞれの数字を照らし合わせて、工夫、生活の見直しから、適量の生活家計簿記帳へとつなげることができるよう励みます。
 
 
様々なグループ 明日の友 熟年世代の仲間が集まって、読書・奉仕・手仕事などに励んでいます。今年は、生活勉強として織物に取り組んでいます。
今年のテーマ
  「交わりを深め、手仕事を楽しむ」
愛土 農家会員や家庭菜園を楽しんでいる会員が集まって、農業に関する読書をしたり、自家製作物の調理をしたりしています。野菜や苗を友の家で販売することもあります。会員のトマト農園を見学したり、地方事務所の農政課を訪ね、土作りのお話を伺ったりしたこともあります。          
信仰篇を読む会 毎月第4月曜日、羽仁もと子の思想の原点をたずね、「信仰篇」を読んでいます。
パンとお菓子の会 毎月第1・第4月曜日、パンやお菓子を焼いています。また、プレゼントや託児食などの注文があれば、その都度応じています。
一緒に活動してくれる人を募集中です。
工芸 ゆとりの時間を生み出し、素直な心で、自然や日常の些細なことに感動する心を育てます。08年度は、ステンシルの技術を高めることが目標です。
IT推進 パソコンや、周辺機器の有効利用について学び合っています。パソコン家計簿の普及、プロジェクターの導入による、視覚に訴える分かりやすい発表、エクセルによる様々な調べものの集計、ホームページ開設など、新しい分野に挑戦しています。
講習会 料理、洋裁などの生活講習や夏休み子ども生活講習、暮れのもてなし料理講習など地域の方に参加していただける様々な講習会を開いています。                     
                
共同購入 体に優しく環境にも家計にも優しい商品を共同購入しています。赤ちゃんの肌にも安心な台ふき、とうもろこしが原料の洗剤、海藻とアボガドが原料のシャンプー、漬け物、酢の物用に極細すき昆布をどうぞ。
書籍 主に婦人之友社の書籍・雑誌を紹介しています。
奉仕 温かな心と働く手を持って奉仕の出来る人になりたいと、老人福祉施設・子ども病院・信州共働学舎などにお手伝いに伺っています。